ベガリアと一緒に飲んで相乗効果を発揮するサプリは?

ベガリアと一緒に飲んで相乗効果を発揮するサプリは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベガリア相乗効果サプリ

ベガリアはペニス増大や勃起力アップ、精力増強などに効果があります。

ベガリアにはいろんな有効成分が配合されていますが、一緒に飲んで効果のあるサプリメントはあるのでしょうか?

ビタミン・ミネラルサプリは是非一緒に

ビタミン摂取はすべての基本になる

ビタミンサプリ

 

ペニス増大や勃起力アップ、精力増強に限らず、ビタミンを摂取することは全ての基本になると言っても過言ではありません。

体に大切な主要栄養素は脂肪、蛋白質、炭水化物ですが、これ以外に微量栄養素が必要です。

微量栄養素とは、少しだけ必要で、ないと人体が正常に機能しなくなる栄養素のことです。

この微量栄養素の中にビタミン類が含まれます。

たとえば、ビタミンCがないとコラーゲンが作れないために、皮膚を正常に維持できなくなったり、歯が抜けやすくなったりします。

POINT
ビタミンCをはじめ、多くのビタミンは体内で作ることができないため、食事かサプリメントで摂るしかありません。ビタミン類は食事から摂ってもいいのですが、さらに効率的に摂取するには、サプリメントを利用するのがおすすめです。

ただし、多くのビタミンは大量に摂っても意味がありません。というのは、余分なビタミンはすべて尿として排出されてしまうからです。

また、一部のビタミンは余分に摂取しても排出されずに、体内に蓄積されることもあるので、用法と容量をよく読んで、過剰摂取にならないように気をつけましょう。

亜鉛・鉄分・カルシウムも必須栄養素

亜鉛・鉄分・カルシウム

亜鉛は、人体になくてはならない必須微量元素のひとつで、遺伝子合成や蛋白質合成、細胞の成長にも深くかかわっています。

亜鉛が不足すると味覚障害や皮膚炎などが起こります。

POINT
亜鉛が不足する原因は、単に摂取不足のほか、体内での亜鉛の需要の増加などがありますが、排泄量の増加により体内の亜鉛が不足することもあります。

また、亜鉛は不足しても人体に悪影響が出ますが、過剰摂取も問題となります。

亜鉛が過剰になると、急性亜鉛中毒による胃の障害やめまい、吐き気などの症状が出ることがあります。

また、亜鉛を過剰摂取すると銅や鉄の吸収を妨げるため、銅欠乏や鉄欠乏に陥ることもあります。

銅や鉄が不足すると、貧血や免疫障害、下痢などの症状が現れます。

このほか、亜鉛には男性機能にとってなくてはならないミネラルです。このため、亜鉛をサプリメントで摂取するのは非常に有効です。

鉄分は体内に3%ほどある微量成分で、その中の約7割は血液中のヘモグロビンを作る材料となっています。

ヘモグロビンは、血液とともに体内に酸素を供給する重要な役目を担っています。

ちなみに、日本人が1日に必要な鉄分は、6.0㎎~7.5㎎です。

前述しましたように、鉄分は亜鉛を過剰に摂取すると吸収を阻害されてしまうので、亜鉛摂取とのバランス調整が大切です。

カルシウムは、体内に1%ほど存在するミネラルです。

カルシウムの99%は骨や歯の中にあり、残りの1%は血液や筋肉、神経などの組織に含まれています。

カルシウムは吸収率が悪く、20~30%しか体内に取り込むことができません。

カルシウムの1日の摂取量650~800㎎で、効率よく摂取するにはサプリメントの利用がおすすめです。

DHAやEPAもしっかり補給するのがベスト

dha-epa

「DHA(ドコサヘキサエン酸)」や「EPA(エイコサペンタエン酸)」は、青魚に多く含まれている成分ですが、近年日本人の魚離れが進んでいるため、DHAやEPAの不足が懸念されています。

DHAやEPAは体内では生成できないため、食物やサプリメントから摂取することになる必須脂肪酸です。

DHAは目の網膜を作るために必要な成分で、脳に入って栄養となる数少ない物質のひとつでもあります。

EPAは脳内にはほとんどないのですが、血液をサラサラにする効能があり、中性脂肪を減らす効果もあるため、人体にとってなくてはならない成分です。

DHAとEPAの1日の摂取量は、1,000㎎以上となっており、食事から摂るのであればイワシやサバ、マグロなどを食べて摂取することになります。

もちろん、サプリメントから摂るほうが簡単なのでおすすめです。

脂質は良質なものだけ摂るように

脂質

脂質はなるべく良質なものを摂るようにしましょう。良質な脂質とは、必ずしも高級な脂質という意味ではありません。

脂質は一度火を通すと酸化して過酸化脂質となりやすいのですが、過酸化脂質は発癌性が指摘されているため、できるだけ摂らないことが健康維持のためには大切です。

揚げ物や炒め物をあまり食べないほうがいいというのはそのためです。

また、肉を焼く際にも脂質に火が通るため、同様に酸化してしまいます。肉食が健康によくない理由のひとつがそこにあります。

脂質はできるだけ火を通さずに摂取するほうが体のためにはいいので、サラダのドレッシングやバージンオリーブ油を料理にかけるなどして、摂取することをおすすめします。

亜麻仁油やオリーブオイルはおすすめ

亜麻仁油とはアマ科の植物の種子から抽出したもので、人体では生成できないオメガ3脂肪酸を多く含んでいます。

オメガ3脂肪酸は、脂質の中の脂肪酸に含まれますが、亜麻仁油のほか魚にも豊富に含まれる成分です。

人体に必要な成分なのに、近年日本人の魚離れが進んでいるために、摂取量が減少しているとも言われています。

魚が嫌いな人が多いようなので、オメガ3脂肪酸を効率よく摂るには、亜麻仁油を使った料理を食べるのがおすすめです。

オリーブオイルには、バージンオリーブオイルとオリーブオイルがあります。

バージンオリーブオイルは、オリーブの実を絞った一番搾りのオイルです。

オリーブオイルは、精製オリーブオイルとバージンオリーブオイルを混ぜ合わせたものです。

亜麻仁油もオリーブオイルも良質な脂質なので、健康に役立つので積極的に摂取するといいでしょう。

天ぷらやコロッケは控えた方が良い

基本的に揚げ物はあまり体によくありません。

そのため、日常よく食べがちな揚げ物である、天ぷらやコロッケなどはできるだけ食べないほうがいいでしょう。

ベガリアを飲みながら、一方でこのような揚げ物類を食べているようでは、ペニス増大効果も勃起力アップ効果が薄まる可能性が懸念されます。

リプライセルやマルチビタミンが効率的

マルチビタミン

リプライセルとは、アンチエイジング効果が期待されるビタミンCのことです。

リプライセルもビタミンCには違いないのですが、どちらがより効果的かについては意見が分かれるところです。

POINT
ビタミンCには肌がきれいになる効果がありますが、ビタミンCだけでなくリプライセルを同時に摂取するほうが、より美肌効果があるとも言われています。

マルチビタミンはいろんなビタミンを含んでいるため、総合的にビタミンが摂れるので便利です。

ビタミンの中には、大腸で合成されるビタミンDや腸内細菌が作り出すビタミンKなど、体内で生成可能なものもありますが、多くは食事やサプリメントから摂取する必要があるものばかりです。

まとめ

ベガリアにはいろんな有効成分が配合されていますが、一緒に飲んで効果のあるサプリメントをご紹介しました。

ビタミン摂取はすべての基本になるため、積極的に摂りましょう。

ビタミンは微量栄養素と呼ばれ、体内に少しだけあればいい成分ですが、まったくないと人体が正常に機能しなくなります。

たとえば、ビタミンCがないとコラーゲンが作られないために、皮膚に異常が発生したり歯が抜けたりします。

亜鉛・鉄分・カルシウムは人体になくてはならない必須微量元素で、特に亜鉛は男性機能の活性化にも必要なものです。

DHAやEPAは青魚に多く含まれていますが、近年魚離れが進んでいるので、サプリメントから摂取するのがおすすめです。

また、健康増進のためには揚げ物類は避けたほうがいいので、良質な脂質をできれば火を通さずに摂取するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。