一定期間服用後、現在は不定期でべがリアを飲む人の口コミ/体験談

一定期間服用後、現在は不定期でべがリアを飲む人の口コミ/体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
熟年夫婦ベガリア体験談

精力増強に効果的なベガリアは、セックスをする予定の1週間前から飲み始めても生活がしっかりしていればある程度効果を発揮してくれます。

運動と食事がきちんとしていて健康な人がベガリアを飲めばその作用はたちまち出てきてくれて、射精量も精力も高めてくれます。

今回は、そのような人がベガリアを飲んだ際の口コミ体験談をご紹介致します。(※管理人の体験談ではありません)

ベガリアは今はセックス前1週間を中心に服用(Aさん 50代)

長期摂取する必要はない?

私がベガリアを飲み続けて1年、ひとつ確実に学んだことがあります。ベガリアは生活基盤がしっかりしている健康体の人は長期間摂取しなくても一定の効果があるということです。

私自身の体で試しただけで、万人に共通ではないですが、タバコもお酒もやらず、毎日1時間はジョギングをし、夫婦仲もよく、仕事のストレスも適度にしかないという状況で、ベガリアを飲んでみると、2ヶ月も経たないうちに勃起力の回復を体感し、妻も驚いていました。

最初は長期間継続して摂取したほうが良いというネット上の記事、精力剤関係の学術論文にも3カ月は継続してコンスタントに与え続けると書かれていたため、その方法を守っていました。

POINT
元々3箱セットで購入したため、3箱は飲む事になった訳ですが、2箱終了時点で感じた勃起力アップの体感と、3箱が終了した時点での体感の差は、そこまで激しく変化があったようには感じませんでした。

つまり、ベガリアは長期間飲んでも効果はありますが、そこまで無理に飲み続けなくても一定の効果はあると思われます。

あくまで私個人の場合はですが、長期間飲んでも、飲まなくても身体の栄養状態は悪くなかったので効果が薄かったように思います。

ただし、3箱を飲み終えた後の今は(追加購入後)、セックスの1週間前から集中して飲むと、セックスのときの疲労感、射精量、セックス前の我慢汁の出方が全く別次元になるので、妻と夜、楽しむ時をみはからって、事前に少し多めに飲んでおくというのが私の身体に適した飲み方です。

セックスがある一週間前だけ多めに飲んでいる

今現在もまとめ買いしたベガリアが残っているのですが、そのベガリアは、妻と夜をともにする時だけ飲むようにしています。

また、仕事が忙しすぎて体力が衰えている時、夏バテ気味の時、食欲が無いときの栄養補給として利用しており、エナジードリンクの代わりとしても使っています。これがなかなか役に立つサプリメントで、なにか必要な時、体力が足りない時に飲んでおけばひとまずエネルギーになるのでとても頼りになります。

最初はこっそり継続して飲んでいましたが、ベガリアの箱を妻に見られていたようで(精力系サプリというのも知っていました、ググったんでしょう)、一瞬浮気を疑ったようですが、職場に男しかおらず、帰宅も早く、妻とすることが多く、疑いはすぐ晴れていたようです。

3カ月は飲んでいることを黙っていましたが、「よくよく考えたら敢えて隠す理由も無い」と、セックスの前に話題にと打ち明けた時に、あっさり「あぁ、いつも飲んでるやつでしょ?」と言われ、そこでやっと堂々と飲むようになった形です。

POINT
私は愛情を込めてセックスするため、元々妻は夜の方は十分満足できていたようですが、私は結婚当時(32歳)の勃起力に近い状態で、再びしたいという気持ちがあり、若いときに比べて体力が落ちていると感じていたので、ベガリアを飲んでいる事を話してからは、食事も更に工夫してもらえるようになりました。

ベガリアは我が家では必要な時だけ飲むものとなっていて、今はサプリメントコーナーに堂々と置きっぱなしで、子どもに見られても気にもされないような感じです。

本番当日の体力と射精量がアップしている

既に書いたとおりですが、ベガリアを必要なときにだけ飲んでも栄養状態が十分確保できているので、それなりの効果を実感できています。

POINT
特に行為前後の体力損失が少なく、勃起持続力が実感できることです。個人的にすぐに実感できたのは挿入中の中折れ感が無く、ペニスに芯が入ったような感覚でした。

妻は私と同年代でもう妊娠はしない年齢なのでそのままするのですが、ベガリアを飲んでいるときとそうでないときは脈打つ回数や発射の力強さがやはり全く異なるようで、ベガリアを飲んでいるときのほうが気持ちが良いようです。

個人的にべがリアを飲んで最も嬉しかったのはこの「ペニスに芯が入ったような感覚」ですが、仕事で疲れているときはどれだけちゃんと飲んでも効果が出ません。

そのかわり、セックス後の次の日に残る疲労感が無くなる事はわかりました。これも個人的には大きな変化で疲れが残らないので、思いっきり妻を力いっぱい愛せるということ、少し激しい行為でもなんとか続けられるということです。この点についてはまだまだ若い人には負けない自信があるくらいです。

飲まずにセックスするとすぐに疲れて大変

飲まないと次の日にも響く

ベガリアを飲まないで行為をすると、次の日はたいていどこか身体が痛くて、時間が経つと筋肉痛になります。(最もこれに関しては、私が「ベガリアが効く」と信じきっているプラセボ効果も恐らく関係しているとは思います)

基本的に動くのは、どちらが上でも私の方なため、筋肉疲労が残りにくくなるのは非常に嬉しいです。アミノ酸が十分摂取できていればよいのだろうかと、鶏卵や牛肉を多めに食べたときにも疲労感は減りましたが、あまり肉を食べるのが好きではないのでベガリアで代用できると非常に楽です。

特に妻のほうがやる気満々のときには前戯から数えて3時間から4時間は行為を楽しむのですが、その間の大勢維持や2回目、3回目に挑戦する時の体力もベガリアをちゃんと飲んでいると保つことができます。

結婚からそれなりの年月が経ち、倦怠期もありましたが、それでも今もお互い愛し合えているので、ベガリアなしでも、ベガリアありでも良いような気はしますが、やはり可能なら、若かった頃の勃起力に少しでも近づいてセックス出来れば、私は男として嬉しいわけです。

ベガリアを飲んでなにかマイナスになることがあるのであれば、飲むのを辞めますが、マイナスになることはほぼないのでサプリメント感覚でこのまま飲み続けると思います。

ベガリアがないとやっていけないわけではなく、夫婦の時間を支えてくれるものとして、サポート役として頼りにしています。飲んでおけば次の日のことを気にしないで済むので、飲まない理由はありません。

ベガリアを飲んでセックスすると勃起持続力と射精量が増えて良い

男にとっての一番の快感はやはり射精する瞬間で、この時の射精量が多いと快感も何倍にも膨れ上がります。体力が落ちていると射精量は減ってしまいますが、ベガリアを飲み、体力も万全の状態では、快感は期待通りのものになります。

セックス中に妻を愛撫して先に何度もイカせてあげられる余裕があるのもおそらくベガリアのおかげです。独りよがりにしたくなってしまうことも多いですが、やはり気持ちの余裕が生まれるのは大切だと思います。

POINT
妻の意見としては、射精量はそこまで快感につながらないようですが、温かさは感じるようです。それよりも、硬さのほうが重要らしく、ベガリアを飲んでいるときは、さっきも書いた「ペニスに芯が入った感覚」と硬さがしっかりしていて、飲んでいなくて疲れているときはどこか柔らかい感じがすると言っていました。

どちらも気持ちは良いらしいですが、硬い時の方が感じるレベルは高いらしいです。満足してもらえているのならば問題ないでしょう。

以上が私のベガリア体験談です。

ここまで_________

 

まとめ:ベガリアの短期間でも精力増強はできる

Aさんのベガリア体験談、いかがだったでしょうか?

ペースランナーのような飲み方をしている管理人とは、飲み方や生活環境が異なりましたので、私も参考になりました。

これは私の推測ですが、

POINT
Aさんは元々規則正しい生活をしていた事から、2箱目の途中くらいから、ベガリアが体に最適化され、3箱を飲み終える頃には完全定着、以後はスピードに乗り切った自転車のごとく、たまにペダルを漕ぐだけ(不定期服用)で良くなったのではないか?

と考えられます。

ベガリアは3カ月以上飲んでやっと効果が出るという話も多いですが、Aさんの体験談を読む限り、必ずしもそうではありません。

一度体に順応してしまえば、行為の1週間前後に飲むだけでも、生活がしっかりしていれば、効果は実感できるはずです。

もちろん人により効果に差があるのは否めないので、Aさんと同じ環境でも違う結果になる可能性はありますが、ベガリアをただ飲むだけでなく、食事と運動も工夫して生活習慣を改善すれば、より効果が見込めるのは、ほぼ間違いないでしょう。

 

⇒ベガリア公式サイトはコチラです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。