ベガリア服用と同時に!効果的な勃起力アップトレーニング解説!

ベガリア服用と同時に!効果的な勃起力アップトレーニング解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベガリアで勃起力アップ

べガリアを服用しながら、さらに効果を高める方法はないのでしょうか。実は、べガリアと併せて行うと、さらにペニス増大と精力増強を高めることのできる、画期的な勃起力アップトレーニング方法があります。

それはどんなトレーニング方法なのか、興味のある方も多いと思いますので、早速見ていくことにしましょう。

【ストレッチで勃起力アップ】

手軽にできる勃起力アップトレーニング方法として、ストレッチがあります。

やり方は簡単で、勃起している状態でペニスを引っ張って、根気よくペニスを伸ばしていく方法です。

ペニスが勃起するのは、海綿体と呼ばれる部分が大きく関わっていますが、勃起している状態でペニスを引っ張ることによって刺激が加わり、増大効果と勃起力アップ効果があります。

【圧迫トレーニング】

これはペニス増大のためのトレーニング法ですが、勃起力アップの鍛錬法としても使えます。

ペニスに圧力をかけることによって、海綿体細胞を刺激して内側から活性化していきます。海綿体が活性化すれば、多くの血流が流れ込むようになるので、勃起力も自然とアップしていきます。

まずペニスに刺激を与えて勃起させましょう。

ペニスは半勃起でも完全勃起でもどちらでもかまいません。それぞれトレーニング効果が違いますので、自分に合う方を選んでもいいですし、どちらかに決めずに半勃起と完全勃起を交互に行っても違った効果が得られます。

なお、このトレーニングを完全勃起で続けていると、ペニスが擦れて痛くなる場合があるので注意しましょう。

もし痛みが出たときは一旦トレーニングを中止してください。効果を急ぐあまり、痛みを我慢して続けていると、ペニスが炎症を起こして病院にかからなければならないなど、厄介なことになるおそれがあります。

圧迫トレーニングには「ジェルキング法」「ミルキング法」がありますので、次に紹介していきましょう。

・ジェルキング法

※風呂場で行うと後始末が楽になります。

まず、両手にローションをつけてください。

POINT
1.勃起したペニスの先を左手で持ち、右手の親指と人差し指で丸を作り、ペニスの根元を強く握ってください。 あまり力を入れて握ると痛くなるので、痛みを感じない程度に強く握るようにしてください。 ただし、握る力が弱すぎると効果がないので、適度な力で握りましょう。

2.右手で根元から亀頭部分まで行き来するように、ゆっくり前後に動かしてください。 このとき、手にジェルがたっぷりついていないと、ペニスが擦れて痛くなるので注意が必要です。 また、左手でペニスの先をしっかり持っていないと、右手を根元に向かって動かすときに亀頭の包皮がめくれて痛くなります。

3.10回から20回程度前後に動かしたら、両手をペニスから離して少し休んでください。

1.~3.までの動作を何度か繰り返しましょう。

回数に制限はありませんが、痛みが出ない程度にしておくのがポイントです。やり過ぎるとペニスが赤く腫れてしまうことがあるので注意しましょう。圧迫トレーニングはペニス増大効果とともに、勃起力をアップさせる効果もあります。

・ミルキング法

牛の乳搾りの要領で行いましょう。
基本的にジェルキング法と同じですが、ペニスを牛の乳首のように握って、根元から先のほうへ絞りだすように圧迫するのがコツです。

まず、手にローションをつけましょう。

※やはり風呂場がおすすめです。

POINT
1.勃起したペニスの先を左手で持ち、右手の親指と人差し指で丸を作り、根元を強く握るところまではジェルキング法と同じです。

2.次に、中指、薬指、小指の順にペニスを圧迫していきます。最後は完全に右手でペニスを握り締めるイメージで行ないましょう。

3.右手は常に、根元から先に向かって動かします。根元から亀頭に向かって、指で血液を押し出していくイメージでやるとうまくいきます。これも10回から20回程度行うのをワンセットとして行ないましょう。

このトレーニングは、半勃起状態で行うのがポイントです。もし途中で勃起したら、オナニーして抜いてから続けてください。

・スクイーズ法

単純にペニスを引っ張るトレーニングです。引っ張ることで海綿体組織に刺激を与えて活性化させ、勃起力アップを促します。また、引っ張らずにペニスをギュッと握ったり離したりするのを繰り返しても、効果があります。

これも、海綿体組織に刺激を与えて活性化させるのが狙いです。これらのトレーニング法は、いくつか組み合わせて行うと効果的です。また、日替わりで違うトレーニング法を行なってもいいでしょう。

たとえば、今日ジェルキング法をやったら明日はミルキング法、明後日はスクイーズ法という具合に。

このトレーニング法で一番重要なのは、毎日継続して行なうことです。

【PC括約筋の筋トレ】

PC筋とはペニスが固く勃起する際に立ち上げをサポートする筋肉で、ペニスに流れ込む血流量を調節する筋肉でもあります。

普段は意識することすらない筋肉ですが、オシッコ中に途中で止めるとわかります。オシッコを止めるのに使う筋肉がPC筋です。

PC筋を鍛えることによって、勃起力をアップさせることができます。

PC筋によってペニスに流れ込む血流量が決まるので、ここを鍛えれば、流れ込む量を増やしてさらにペニスを膨らませ、硬く勃起させることが可能となります。

ちなみに、PC筋はオシッコを止められるわけですから、射精もコントロールすることができます。PC筋を鍛えることで、ある程度射精を抑えることが可能となります。

ですから、早漏で悩んでいる人も、PC筋を鍛えれば早漏改善に役立ちます。PC筋を鍛えるには、体の力を抜いて肛門を5秒間キュッと締めればいいのです。5秒たったら力を抜いてまた締めます。これを10回程度繰り返しましょう。

10回をワンセットとして、1日に何度か行ってください。続けているうちに、少しずつ勃起力がアップしてくるはずです。簡単なトレーニング法なのに効果絶大ですから、絶対おすすめです!

【ストレッチPC筋トレーニング法】

上記のPC筋トレーニングをさらにパワーアップしたものです。

1.まず、ペニスを半勃起状態にさせます。

2.右手の人差し指と親指で丸を作り、ペニスの根元を掴んでください。

3.掴んだ手を亀頭の方へスライドさせると同時に、肛門を5秒間締めてください。

4.そして、5秒間かけてゆっくりと緩めましょう。

これを10回1セットとして数回行ってください。

【加圧式BC筋トレーニング法】

PC筋のすぐそばに、BC筋という筋肉があります。BC筋もペニスの勃起力アップと密接な関係があり、これを鍛えることでさらなる勃起力のパワーアップを実感することができます。

POINT
1.まず、ペニスを完全勃起に近い状態にしてください。

2.次に、ペニスのサオの部分を握ります。(亀頭を握ってはいけません)

3.握った手に適度な圧力をかけながら、肛門を5秒間締めましょう。

4.そして、5秒間かけながらゆっくりと肛門を緩めてください。

これを10回1セットとして数回行ないましょう。

このトレーニングは完全勃起ではなく「ほぼ完全勃起」であることがポイントです。しかし、トレーニング中に完全勃起してしまったら、それはそれでかまいませんので、そのまま続けてください。

一番大切なのは、細かいことに気を取られてしまい、嫌になって途中でやめたりしないことです。

これらのトレーニング法は、継続して行なえば1~3か月ではっきりとした効果が実感できる方法ですから、飽きずに地道に続けることが大切です。

【まとめ】

ここに紹介した方法は、べガリアを服用しながら行うとさらに効果を発揮します。最低でも1か月以上は続けてみてください。そうすれば、必ずはっきりした効果が実感できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。